運転代行の利用方法

運転代行とは、飲酒のため運転できない際や、体調不良や寝不足などで運転に不安がある時などに、お客様に代わって車を運転し、ご指定の場所までお送りするサービスです。二種免許を取得したプロドライバーがお伺いいたします。さくら代行のドライバーは、お客様を安全確実にお送りするための講習を受けております。また運転代行専門の保険にも加入しております。初めての方も、お気軽にご依頼ください。

ご利用方法

1.ご依頼

配車直通ダイヤル090-3262-6392
まずはお電話にてご依頼いただき、お客様のお名前、ご連絡先、駐車場の名前か待ち合わせの場所、車種、お車のナンバー、お帰り先をお伝え下さい。オペレーターからドライバーのおおよその到着時間をご案内いたします。
(発信者番号通知設定でのお電話をお願いいたします。また到着時間は、交通状況などにより若干前後する場合がございますので、ご了承ください。)

2.お迎え

ドライバーが安全運転で待ち合わせ場所へ向かいます。
現地へ到着前にお客様にご連絡いたしますので、待ち合わせのご準備をお願いいたします。
(ドライバーの携帯電話からお電話いたしますので、知らない電話番号からでも着信できますよう、携帯電話の設定をお願いいたします。)

3.お送り

ドライバーが安全運転でご指定のお帰り先へ向かいます。お客様は、お客様のお車にお乗りください。
随伴車にはお乗りいただくことはできません。随伴車にお乗りいただくことは、タクシー類似行為(白タク行為)となり、警察の取り締まり対象になりますので、どのような場合でもお受けできません。また、お客様のお車はドライバー1名を加えて法定定員を超えないように、お気を付けください。

  • 随伴車の高速代は無料です!お気軽に高速道路をご利用下さい。お客様のお車の高速代は、ETCなどでお客様にお支払いいただきます。

4.ご清算

到着後、トリップメーターの走行距離により料金を計算いたします。お支払いは現金のみでお願いいたします。領収証をご利用の方は、ドライバーへお申し付け下さい。

運転代行を利用される際の注意事項

  • お客様がご乗車ではないお車のみの回送は行っておりません。
  • 混雑時や予約状況により、待ち時間が生じる場合がございますので、予めご了承ください。
  • 改造車等、法令に違反するお車の運転は致しかねます。お迎えにあがってからでもお断りする場合がございます。
  • 目的地を明瞭に告げられないほど酩酊された方は、ドライバーの判断によりお断りする場合がございます。
  • 通常走行時のお車の故障・トラブル等につきましては責任を負いかねます。
    (タイヤのパンク、ライトの球切れ等)

こんな時は運転代行をご利用ください

飲酒をされた際はもちろんのこと、以下のような状況でも運転代行をご利用いただけます。混み合う時間帯ですとお迎えまでに時間がかかることがございますので、お帰りの時間が分かりましたら早めにご依頼いただくことをおすすめいたします。事前に運転代行をご予約いただくことで、帰りの心配がなくなり、より一層お酒や料理を楽しめますね。

  • 新年会や忘年会
  • 結婚式
  • 同窓会
  • 寝不足のとき
  • 徹夜明けのとき
  • 体調不良のとき